カテゴリー
役立ち

とにかく安い電子ピアノの探し方!3つの方法!

安い電子ピアノの探し方!3つの方法!

いつまで続くかわからないので、まずは安い電子ピアノをお考えの方、まずは、価格が安く、サイズがコンパクトなものを探しましょう!

ポイント① 新品で安い電子ピアノを買う!

①蓋がないもの

誇りやゴミが鍵盤の隙間に入ると、鍵盤稼働の故障原因にもなります。よくありがちなのが、子供がシールや紙、コインを隙間に入れたり、鉛筆や消しゴムなどが入っていて故障の原因となる場合があります。

蓋があることで、使う時だけ開ける、終わったら閉めるということができるため、鍵盤故障の頻度が軽減されます。

但し、蓋があると値段が高くなってしまうので、蓋なし機種を選んで、布カバーをかけることで改善されます!

②ペダルがないもの

新品機種で安いと思って買うと、1本または、ペダルが別売りだったりします。ペダルは上級者しか使わないので、初心者はペダルは1本でもなくても問題ありません。

③スタンドがないもの

スタンドは、場所固定されてしまい、部屋のスペースが狭くなってしまいます。使う時だけ移動できるコンパクトで軽量の電子ピアノを選びましょう!スタンドがない分安く購入できます。

新品価格の比較おすすめサイト!

ポイント② 中古電子ピアノで安くていいものを探そう!

型落ちした中古電子ピアノを購入することをお勧めします。 中古電子ピアノですと数年で半値以下で販売しており、高機能高額機種を安く買うことができます。また、電子ピアノは趣向品なため耐久性もよく壊れにくいです。

中古電子ピアノおすすめサイト

ポイント③ 展示処分の電子ピアノを探そう!

3月はメーカー・販売店の決算もあり在庫一掃をしたいところ、また、新製品発売前など型番が古くなる時がねらい目です。

新機種の情報が入ったら、すぐに、展示してあるお店に出向き、値段交渉をしましょう!店員さんも早く処分したいはず、展示品の電子ピアノが格安で手に入ります!

電子ピアノ