カテゴリー
お悩み

電子ピアノと電気ピアノの違いはなに?

電子ピアノと電気ピアノの違いがわからない人必見!わかりやすく説明します。

電子ピアノ(デジタルピアノ)Digital Pianoとは

音源に電子回路を用いた弦の張っていないピアノを電子ピアノ(デジタルピアノ)と呼ばれています。弦が張っていないため、調律がいらなくメンテナンスがないため、現在支流となっています。

スピーカーから音を出すこともできるし、ヘッドホンで周囲に音を漏らさず弾くこともできます。分解組立て型タイプのため、移動が容易にすることができる。 ピアノ以外の音色を出すことも可能で、近年多様化して、録音・メトロノームはもちろん、内蔵曲や練習機能などが内蔵されているものが多いです。

都心部では少子化や近隣トラブルなどの影響で、アコースティックピアノより電子ピアノの人気があります。 いつでも練習できる環境に適した、コンパクト製、利便性で今後も普及が進むと思われます。

コルグLP380

参考機種

  • ヤマハ: クラビノーバCLP・CVP・アリウスYDP シリーズ
  • ローランド: HP DP シリーズ
  • カワイ: PW CA シリーズ
  • コルグ: C シリーズ
  • カシオ: PX プレビィア AP シリーズ

電気ピアノ(エレクトリックピアノ)Electronic Pianoとは

アコースティックピアノと同様の鍵盤の打弦メカニズムを持ち、それを叩いた時の振動を電気的に検出増幅して、その出力信号をスピーカーを通して再生するものです。

判断としては、電源が入っていなくても弦が張ってあるので小さい音の打弦音がなるという機種です。 このタイプは古い機種に多く、現在ではビンテージと呼ばれほぼ製造されていない機種になります。

参考機種

RHODES(ローズ)、 ウーリッツアー、 ホーナー、 YAMAHA「CP-80」、 コロムビア「エレピアン」

  • ポイント1:一部マニアの間で人気がある電気ピアノ、現在はほぼ製造されていないため、その音色に思いを寄せるファンも存在します。ただし、メンテナンスや調律が必要になります。
  • ポイント2:電気ピアノは弦が張ってあるため、処分の場合に、アコースティックピアノと同じ処分料がかかります。その点電子ピアノは素材的に処分料が安くなります。

★よく間違える電子ピアノと電気ピアノの識別判断

 電子ピアノ電気ピアノ
外観高さが低いピアノの形状をしている
調律調律がいらない調律が必要
電源を入れてなくては音がでない電源を入れなくても、弦にあたる音がでる
鍵盤タッチが重い機種が増えてきた構造上、本物のタッチに近い

まとめ

電気ピアノは、電子ピアノより年式が古いものです。そして、電気ピアノは、リアルな打玄を電気的に音を検出増幅して、その出力信号をスピーカーを通して再生するものです。電子ピアノは、センサーで音源再生をするもので、現在の中心的な軽量なピアノとなります。