カテゴリー
役立ち

電子ピアノの処分・廃棄の方法と料金

電子ピアノ処分・廃棄でお悩みなら

電子ピアノの処分・廃棄でお悩みの方!電子ピアノは、機種、状態、運送方法で、処分料金が大きく変わってきます。安く、最善の方法で処分ができるよう、次のような内容を参考にして下さい。

電子ピアノの状態の確認

  • 外観が破損している
  • 機能が故障している
  • 年式が古い機種
  • メーカーのサポートが終了している
  • メーカーが製造中止している

運送費用の高騰

電子ピアノの処分・廃棄は、運送費が高いです!1Fから動かすだけで16,000円の移動費用がかかります。それから、現場が2階、3階の階段下ろしの場合や、エレベータの場合も加算されます。捨てるだけなのに、数万円がかかるのが現状です。尚、運祖費用は、人手不足のため、年々高騰しております。処分は早めをおすすめいたします。

処分・廃棄の仕方

地域の行政処分がもっとも安い!

市区町村各地域により異なりますが、分解できる電子ピアノとして処分できる場合があります。ご自分で鍵盤部分とスタンド部分に分ければ、粗大ゴミとして処分してくれる場合もございます。まずは最寄の市区町村など役所に粗大ゴミについてご相談ください。もし可能であれば、1,000円~2,000円前後で処分可能です。

電子ピアノ専門業者による処分・廃棄の相場!

これは専門業者扱いとなります。市内移動費+処分費 =15 ,000円~25 ,000円位が相場となります。重量もあり、移動と処分という手間がかかります。

最も安く処分できる「あげる・譲る」

  • 故障していても、部品があり修理可能な場合がある。
  • 年式が古くても、人気があり、リサイクルできる機種もある

※ご自身で処分と判断ができない場合もありますので、まずは専門業者に買取査定をして、買取できないものは、処分する方向で検討することをおすすめします。

まだ壊れてないけど、どこも引取ってくれない場合

古くて故障していないけど、使用してないので処分したい。そのような場合は、譲るという選択を考えていただき、どなたか必要としている方へ差し上げるのが良いと思います。

但し、もし故障した場合は、修理不能で、処分料・移動費がかかることを正直に伝えたあげた方が親切だと思います。

  • 「あげます・ください」の掲示板の活用 例)「ジモティ」
  • 幼稚園・保育園・教会などへあげる
  • 知り合いへあげる

社会的モラルとし、不法投棄は絶対ダメ!

処分にお金ががかかるからといって、不法投棄はいけません。長年使用した愛着のあるピアノは最後は大事に処分してあげましょう。

結論まとめ

電子ピアノ処分・廃棄は、早めに決断しましょう!

  • 壊れていない場合、買取業者に買取査定を依頼してみましょう!すぐに買取査定ができる、電子ピアノ買取査定「瞬速」スピード査定は便利です。
  • 値段が出ない場合、友人にほしい方がいないか探してみましょう!
  • 壊れている場合は、すみやかに、行政に連絡して処分方法を聞いてみましょう。専門業者を進められた場合、数万円の費用はかかります。
  • アコースティックピアノの処分の場合は、楽器買取オヤケルの専門業者に問い合わせをお勧めします。